美容を極めて自分史上最高美女になりませんか

美白と保湿でもちもち赤ちゃん肌目指している20代が美容やメイクについて綴っています。肌荒れとコンプレックスに悩み色々な化粧品を使ってきた中で良かった化粧品だけを厳選して紹介しています。

#安定したもちつや肌になろう♡

こんばんは、ご醜傷様ちゃんです!

 

今日は季節問わず絶対に知っておいてほしい肌タイプとタイプ別スキンケアについてお話しします❤

 

 

 

#肌タイプの分類

 

皆さんがよく知っている肌タイプですが、簡単に分類するとこの表のようになります。

 

f:id:syusho_biyou:20180828180333j:plain

出典:資生堂公式サイト

https://www.shiseidogroup.jp/rd/ifscc/03.html

 

普通肌 → 水分多い、皮脂少ない

脂性肌 → 水分多い、皮脂多い

乾燥肌 → 水分少ない、皮脂少ない

混合肌 → 水分少ない、皮脂多い

 

肌タイプは4つに分かれていますが、この肌タイプで常に固定されているわけではありません。実は季節やホルモンバランスなどの影響で肌タイプは変化していきます。

そのため、その時々の肌タイプに合わせたスキンケアをすることが大切です。

 

 #肌の調子がいいときは?

肌の調子がいいなと思うときは大抵普通肌の場合が多いです。

 

水分が少ない=保水されていない=潤いがない砂漠肌

皮脂が多い=毛穴詰まり、ニキビが出来やすい油田肌

 

そのため、水分をたっぷり与え補水・捕水した上で適度な油分で保水するというモイスチャーバランスを意識しながら普通肌に近づけるようにスキンケアをすることが大事。

 

次からは、肌タイプ別にどのようなスキンケアをすれば肌が安定している=普通肌に近づけるのかお話しします。

 

#普通肌

f:id:syusho_biyou:20180727182254p:plain

モイスチャーバランスが整っている安定した肌。

バリア機能(外界からの刺激から肌を守る機能)がしっかり働いているので肌トラブルが起きにくい

 

月経直後~排卵期のときのあのうるうるした毛穴の目立たない美肌のようなもちもち肌です。

 

普通肌では、新しいスキンケアやコスメを使ったり美顔器などを使ったスペシャルケアをするのも◎

 

化粧水をしっかり(2度ほど)塗り、乳液を頬やフェイスラインを中心に適度に塗る(美容液等は自分の好みで化粧水の後に塗る)

 

#脂性肌

f:id:syusho_biyou:20180727182346p:plain

主に皮脂の汚れが毛穴に詰まってニキビや毛穴の開きにつながるトラブルが多い。

 

皮脂を抑える拭き取り化粧水を使うのが◎

私が使って皮脂を抑えてくれて且つ古い角質を取り除いてくれる効果があったのは

クリニーク    クラリファイングローション

 

オードムーゲ   拭き取り化粧水

 

です❤

 

丁寧に洗顔した肌に拭き取ったときはコットンに汚れはあまりつきませんが、朝洗顔代わりに使ったり皮脂が多く出てベタベタするときに使ったりしたときには茶色い汚れがつくときがあってびっくりします!笑

 

意外と忘れがちなのが背中のケアですが、これで背中を拭き取ると汚れがつくこと結構おおいですよ~...!背中は汗や皮脂で垢や汚れが溜まりやすくニキビが出来やすい場所なので綺麗にしてあげることが大事!

 

お風呂上りにコットンに染み込ませ、毛穴詰まりがきになるところを中心に優しく拭き取ってください。

 

摩擦はシワの原因になり、皮脂と角質の取りすぎは皮膚が薄くなってバリア機能が低下して肌が赤くなったり敏感肌に傾いてしまったりします...!

 

週に1~2回拭き取り化粧水で角質ケアし、化粧水をしっかり塗り、乳液は控えめに(美容液等は自分の好みで化粧水の後に塗る)

 

#乾燥肌

f:id:syusho_biyou:20180727182149p:plain

潤わせる力に欠けた肌。

皮脂腺が小さいので毛穴が目立たずキメは細かい肌だが、油分が足りないからといって必要以上に油分を与えると毛穴がつまりニキビができる原因に。

 

バリア機能が低下しているので、皮膚に潤いを与える為に皮脂膜・NMF(天然保湿因子)・細胞間脂質のバランス(モイスチャーバランス)を整える。

 

毛穴詰まりが気になるときは週に1~2回の角質ケアをするといいです♡拭き取り化粧水は化粧品の角質柔軟成分だけでなくコットンの摩擦などもあるので乾燥肌には非推奨なので、皮膚に残った古い角質を優しく取り除いてくれるオバジの酵素洗顔パウダーがおすすめです◎

 

 

 

モイスチャーバランスを整えるには、アミノ酸やグリセリン、ヒアルロン酸、セラミド、スクワラン、ホホバオイルなどが入ったものを使うのがいいです~~◎

 

今極潤の化粧水と乳液を使っていますが、肌のかさつきが減ったのにべたつかず皮脂過剰分泌もないのでとてもいいです♡水分を抱え込んでくれるヒアルロン酸が入っているので乾燥しがちな肌の方には特におすすめです◎

 

毛穴詰まりが気になるときは酵素洗顔、化粧水たっぷり(3~4回)塗り、乳液もしっかり塗る。それでも乾燥する場合は部分的に保湿クリーム。(美容液等は自分の好みで化粧水の後に塗る)

 

#混合肌

Tゾーンは脂っぽくUゾーンはかさつく肌。

水分と油分のバランスが崩れているので、バリア機能が低下且つ肌質のコントロールが難しい

 

適切なスキンケア↓

Tゾーン→化粧水たっぷり、乳液少なめ

Uゾーン→化粧水多め、乳液多め、保湿クリーム適度に

(美容液等は自分の好みで化粧水の後に塗る)

 

#水分の大切さ

これまで肌タイプ別のスキンケアを紹介しましたが、どの肌タイプにおいても水分多めと書きました。というのも肌の調子が安定しているときは肌にしっかりと水分が入っている状態だからです!

 

f:id:syusho_biyou:20180727182050p:plain

もちろん化粧水でお肌に水分を与えるのは必須ですが、水を飲んで身体の内から水分たっぷりの状態にしておくのもめちゃくちゃ重要なんです◎

 

分かりやすく説明する為に熱中症を例にとります。

めちゃくちゃ大まかにいうと、熱中症=水分の足りていない身体が外界の高温に耐えられなくなるですよね。

熱中症になると肌荒れや肌の乾燥が症状として現れることがあります。

私が熱中症になりかけたときも肌が砂漠状態になっていることに気づきました。

 

つまり言い換えると、水分補給が足りていない=肌荒れ、乾燥しやすくなるということなんです...!

 

身体の健康と美容の為には、水をしっかり飲むことがとーっても大事なんですよ❤

私も熱中症対策のために毎日水を2リットルほど飲んでいたら乾燥が減りもちもち肌になってきました!

 

結論:水分はまじで大切!

 

 #まとめ

 安定したもちつや肌になるには

  1. 普通肌を目指す
  2. 肌の水分量を多くする(化粧水をたっぷり塗る&水をちゃんと飲む)
  3. 乳液は過度に塗り過ぎない
  4. その時々にあった化粧水や乳液の量を考えて使う

を意識してみてください♡

肌質のコントロールは難しいですが、肌タイプの固定概念にとらわれ過ぎず、そしてあまり神経質にならずに自分の好みに合ったスキンケアをしていきましょう!

 

 

以上、#安定したもちつや肌になろう♡ でした!

最後までご覧下さりありがとうございました!

ブログの購読とはてなブックマークお待ちしております❤