ご醜傷様ちゃんの美容研究

【読んだら可愛くなれる】がモットー。スキンケアやメイクなどについて綴っています。

大人のナチュラルメイク(前編)

スポンサーリンク

こんにちは、ご醜傷様ちゃんです!

 

今回は大人の方にもおすすめの【ナチュラルメイク】についてまとめました!私自身、あまり濃いメイクが似合わないということやナチュラルメイクが好きということもあり、薄めのメイクをすることが多めです!

 

「ナチュラルメイクは好きだけど、やっぱりすっぴんより断然可愛い自分でいたい...」「メイクを落としても可愛いんだろうなって思わせたい...」というワガママな私がいつもやっているお気に入りのナチュラルメイクです💄ぜひご覧下さい!

 

 

 

 

ベースメイク

素肌がきれいな人という印象を与えたい...!ということで、隠したいところを程よく隠す【すっぴん美肌風】ベースメイクをします。

 

基本的には下地とコンシーラーとフェイスパウダー、もしくはBB(またはCC)クリームとコンシーラーとフェイスパウダーだけでベースメイクをほぼ完成させます。すっぴんのお肌が透けて見えそうな透明感のある肌づくりをしたい時はノーファンデも◎

 

日焼け止めを全顔に塗ります。下地などUVカット効果のあるものを重ねていくので、顔に塗る日焼け止めはSPF30くらいのものがお肌に負担がかかりにくいのでおすすめです!

下地を塗ります。トーンアップするタイプのものや自然に毛穴をぼかしてくれるタイプのものを使うことで後の作業が楽になります。私のお気に入りはラロッシュポゼ UVイデアXL プロテクショントーンアップ ローズ🌹

 

f:id:syusho_biyou:20200729122721j:plain

 

【BB(またはCC)クリームを使う場合】

BBクリームを少量取って、顔の中心から外側に向かって塗ります。頬の肌を綺麗に整えていれば全体的にお肌が綺麗に見えるので、頬を重点的に塗るのがいいと思います。

 

f:id:syusho_biyou:20200803170139j:plain

 

【BB(またはCC)クリームを使わない場合】

下地の後にコンシーラーをニキビやシミやそばかす、青クマなど気になる部分に塗ります。コンシーラーは肌悩み別に色やテクスチャーを使い分けましょう。詳しい使い分け方はこちら↓

 

ニキビやニキビ跡

⇢ニキビやニキビ跡より大きめにコンシーラーを乗せ、ニキビと肌との境目をなじませていきます。

シミやそばかす

⇢あまり動かない頬などには硬めのコンシーラーを使うのがおすすめ。大きめのシミにはスティックタイプ、そばかすにはコンシーラーブラシを活用します。

青クマ

⇢オレンジのコンシーラーを塗ります。目の際ギリギリまで塗ってしまうと目が小さく見えてしまうので注意⚠目の周りは強く擦らないように優しくなじませましょう。

小鼻の赤み

⇢小鼻周りに硬めのコンシーラーを乗せ、ポンポンなじませていきます。

 

フェイスパウダーを塗ります。透け感のある素肌っぽいお肌にしたいので、粉は色が濃くないものを使うのがいいと思います。がっつりマット肌にすると素肌感が減ってメイクしている感が出てしまうので、程よくツヤ感が残るものを使うのがおすすめです。

 

チーク  

クリームやスティックのチークを使うことで、蒸気を浴びて自然に滲み出たような血色感が出ます!ガッツリ付けてしまうといかにも「ここにチーク付けてます!」感が出てしまうので、塗りすぎないように注意⚠(※フェイスパウダーを塗る前に塗って下さい!!)

 

f:id:syusho_biyou:20200803134839j:plain

 

チークを指に少しだけ取って、ポンポンしながら頬になじませます。頬を擦ってしまうとベースメイクがよれてしまうので、優しくポンポンしていきましょう!少し色ムラがあるくらいが本当の頬の血色っぽくて可愛いと思います♡

 

f:id:syusho_biyou:20200731105439j:plain

ハイライト

ツヤ感の強すぎない自然に肌に馴染む色味のハイライトを使います。目頭や鼻先などピンポイントな部分にはクリームハイライトを、頬の三角ゾーンやTゾーンなど広範囲の部分にはパウダーハイライトを使用するなど使い分けています。

 

 

シェーディング

あまり濃くつかずうっすら影が付くような薄付きのシェーディングを使います。イエロベースさんなら黄味のあるブラウン、ブルーベースさんならグレー味のあるブラウンを選ぶといいと思います!

 

私はブルーベース向けと言われているキャンメイク シェーディングパウダー 04 アイスグレーを愛用しています。リアルな影っぽくてナチュラルに彫りを深く見せられるのでシェーディング難民の方はぜひお試しあれ...!!

 

シェーディングは顔の影になるところに塗るようにしてください。先程の述べたとおり人の顔の形や凹凸はそれぞれなので正解はありません。自分の顔の形に合わせてシェーディングをしましょう。

 

f:id:syusho_biyou:20200324194741j:plain

 

基本的には卵型に近づくようなシェーディングをします。例えば、

 

①面長→顔の縦を削るために額の生え際と顎をシェーディングする

②丸顔→顔の横を削るためにフェイスラインをシェーディングする

③ベース型→エラの部分をシェーディングする

 

ようにシェーディングしていくのが良いと思います👌

 

引用元:基本のメイク解説(前編) - ご醜傷様ちゃんの美容研究

  

 

 ―

 

前編は以上になります!最後までご覧頂きありがとうございました!次回はナチュラルメイクの後編、ポイントメイクについてお話しますので、ぜひ御覧ください💓